ネットビジネス・アフィリエイトの仕組みと4つの要素

勉強時間がない方子育てをしながらネットビジネスに取り組みたい方、副業を始めたい方、ちょっとした隙間時間に学習したい方は是非ご活用ください。アフィリエイトとは一体何なのかということについて説明していきたいと思います。

 

アフィリエイトとは?

広告主の商品自分のサイトなどを通して紹介し報酬を得る 成果報酬型の広告システムことです。

【メリット】

1: 初期投資が少ない。

:初期投資とは パソコン(数万円〜)  ドメインの取得(ネット上の住所)= 数百円〜/年レンタルサーバーを借りる(ネット上の所在地)=1万円ほど/年

2: 時間に縛られず、稼げる。

3: 出勤がなく、自宅でできる。

まず、ネットビジネスビジネスなわけですから何かを始める時に本当に最初に初期投資が必要になってきます。なぜ、そのネットビジネスとかアフィリエイトに興味を持ったかって言うとその本業とは別に(副業で)お金が欲しかったりするわけです。お小遣い稼ぎで欲しい物を買ったりするわけです。でも、初期投資をなかなかかけられないという時にやはり目が行くのがアフィリエイトだと思います。なぜ、アフィリエイトに皆さんの目が行くかと言いますと初期投資が非常に少なくてできます。そして、初心者の方でも比較的簡単に始めやすいというところがメリットかなと思います。でも、いいということは聞いたことがあっても具体的にアフィリエイトって何?っていう人もいると思います。いろいろ調べていくと上級者になると売り上げがすごくて、月収で数千万とか数百万稼いでいる人もいるわけです。でも、そうなってくると、詐欺なんじゃないかっていう風に本当に心配になってくるわけですね、正当なビジネスなのか?っていうところです。詐欺なんじゃないかっていう印象を持たれている方も多いかもしれませんまた、単刀直入にアフィリエイトって何?という質問に簡単に答えるのであれば、ブログなどの Web サイトの中に広告を貼って報酬を得るものとなります。アフィリエイトってネットビジネスの一種なんですけれども全く怪しいビジネスではありません。正当な流れで報酬を得ているビジネスなんです。じゃあそのアフィリエイトの仕組みっていうところに話しを移っていきますとアフィリエイトっていう言葉の中には発生するとか、提携するとか、関係するっていう意味が含まれています

アフィリエイトに必要な要素

  1. アフィリエイター :広告主の広告を自分のサイトでユーザーに紹介する人
  2. ASP :広告主から広告を募集してその広告を紹介するお仕事
  3. 広告主 :売りたい商材の広告を ASP に依頼しアフィリエイターに自分の Webサイトで商品を紹介してもらうような企業
  4. ユーザー :サイトに訪れた人

という四つがあります。この四つの役割が絡み合って私アフィリエイトというビジネスが成り立っています。結局ユーザーとは、自分の悩みとか知りたいことを Yahoo とか Google の検索窓にワードを入れて検索するわけですがそれがキーワードと言われます。じゃあまずアフィリエイターから見た仕組みというものを見ていきたいと思います。このブログを読んでいる方の中にはネットビジネスとかアフィリエイトに興味があって読んでいると思います。そして、サイトを作り始めている方も居られるかもしれません。ということはもうすでにアフィリエイターなわけですね。アフィリエイターから見たアフィリエイトの仕組みというのは ASP というところを経由して広告主さんのリンクをもらって、そのリンクを自分のサイトに貼り付けて広告主さんの商品とか商材を売ることが大きな目的となっています。ということはアフィリエターアフィリエイトを行うためにには、ASPに登録をしなければいけません。ASP に登録をしてその自分のサイトで紹介する広告主さんの広告のアフィリエイトリンクというものをもらわなければいけません。そして、検索してくるキーワードに対する答えをしっかり書いていかなければいけません。

やって行く順番

  1. ASP に登録
  2. 広告リンクタグを取得
  3. Web サイト内に広告を掲載
  4. ユーザーさんが検索をして自分のサイトでクリックをして商品を購入

 

という流れになっていきます。ASP といいますのはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略になります。プレートサービスプロバイダーです。報告主アフィリエイターの間に位置するパイプ役を担っていると言っても過言ではありません。この ASP の大まかな流れっていうのは広告主を募集します。そして広告主に広告とか商材リンクを下ろしてもらいます。まず広告企業と契約を交わします。アフィリエイターとしては絶対に欠かせない存在が広告主です。アフィリエイトターASP広告主ユーザーから見たそれぞれの仕組みというものを見てきましたそれぞれ役割があるんですねどれが欠けてもアフィリエイトとして成り立たないわけです。このような仕組みをしっかりと理解しておくことでアフィリエイトは詐欺とかではなくて正当な方法でお金を稼いだりとか報酬を得ることができるって言うことが理解できるかなと思います。

アフィリエイトで稼ぐために必要なツールの紹介

ドメインを取得してレンタルサーバーを借ります。

よく聞くドメインとサーバーを紹介しますと次のようなところがあります。 (※. 画像をクリックして詳細を確認できます。)

【ドメイン】

お名前.com




エックスドメイン




★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBKTY+FM17UA+348+1BQBKJ

 

【サーバー】

ロリポップ!マネージドクラウド」

WebアプリケーションやWebサイトを「楽」に運営するためのサーバーサービスです。
保守・メンテナンスなどサーバー運用のための専門知識や人材確保は必要ありません。
インフラを気にすることなく、Webサービス開発やビジネスに集中することができます。





Xserver Business


 

2  ASPに登録して広告主提携します。

【ASP】


アフィリエイトとは成果報酬型の広告システムのことです。
メディア(ブログやサイト)を持っている個人や企業が広告主の商品やサービスを自分が運営しているメディアで紹介します。そのメディアから商品の購入やサービスの利用がされると広告主から成果報酬を受け取ることができます。 A8.netでは様々なジャンルのアフィリエイト広告を取り扱っており、サイトやブログさえあれば無料でアフィリエイトを始める事ができます。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net




WordPress(ワードプレス)とサーバーを紐付けします。 (WordPress(ワードプレス)とは記事書いて投稿する為のツール)

ちなみにこのブログもWordPress(ワードプレス)テーマ(テンプレート)は賢威8を使って書いています。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】



まとめ

ここまでアフィリエイトとは何かそれについてと、アフィリエイトの仕組みと必要なツールの紹介をしてきました。詳しくはまた次の記事で解説していきたいと思います。